マーケティングの機能

マーケティングの機能について知る必要があるすべて。 マーケティング機能は、マーケティングで実行される専門的な活動です。 商品を原産地から消費地に運ぶには、マーケティング機能が必要です。

したがって、元のプロデューサーと最終的なコンシューマーをリンクするための行為または操作またはサービスです。 マーケティング機能は、集中、均等化、分散を伴うマーケティングプロセスを中心に構築されます。

マーケティングプロセスにはマーケティング機能が含まれます。 これらの機能は、製造業者が製品を製造場所から消費者の場所に持ち込むのに役立ちます。

マーケティング機能は、「製品と最終消費者が結び付けられる行為または操作またはサービス」として定義されます。さまざまな作家がマーケティング機能をさまざまな方法で分類しており、分類に関しては全会一致ではありません。

について学ぶ:-

A.交換の機能– 1.マーチャンダイジング2.購入3.販売

B.物理的供給の機能– 1.輸送2.保管

C.マーケティング機能の促進– 1.標準化と格付け2.資金調達3.リスク管理4.マーケティング情報5.プロモーション。

さらに、マーケティングの機能は5つのグループに分類されます。-1.研究2.製品3.流通4.管理5.販売促進。


マーケティングの機能は何ですか?

マーケティングの機能– 5つのグループに分類:研究、製品、流通、管理、販売促進

1900年代初期には、標準的な性質と品質のものであり、ブランド化されていないか、異なる種類のものではなかったため、マーケティング機能はありませんでした。 それらは、広告の組み立て、格付け、およびブランディングの助けを借りずに、いわゆる販売組織によって大量に販売されました。

広告代理店が刺激を受け、売り手と買い手の両方に支えられたのは1920年代のことでした。 製品は広範に宣伝され、その品質、価格、耐久性、実用性に関するすべての事実が示されました。 これは、いわゆる販売組織からの支援を受け、マーケティング組織の終わりを迎えたマーケティングプロセスの始まりです。 しかし、1930年代には、製品の差別化と商品の幅広い宣伝によって、状況は完全に変わりました。

消費者の市場は、製造業者に市場調査部門を設立し、マーケティングコストとプロモーション販売を削減する方法と手段を決定するよう促しました。 商品の販売を主に高価な卸売業者や小売業者に依存していたメーカーは、この慣行を中止し、独自のチェーンストアを開始しました。

彼らは、スーパーマーケット、パッケージング、ブランディング、グレーディングの専門サービスを利用し、販売を促進するためにさまざまなコンセッションを提供することにより、顧客の現金および貿易割引のポリシーを考案しました。 実際、特に第二次世界大戦後、製品の差別化、マーケティング計画、予算編成、マーケティング活動の調整、マーケティングエグゼクティブの育成など、マーケティングのさまざまな機能が非常に人気になり、すべてのメーカーが生産スケジュール、価格スケジュール、設計を考え始めました、およびインベントリ。

最後に、1950年代は、完全な革命と販売組織の悲劇的な終を目撃し、専門化、広告、市場調査などのマーケティングプロセスを生み出しました。したがって、現在、事業所は組織の部門形態に関心を持っています。 マーケティング部門と製造部門があります。 財務部門、法律、研究、労使関係、および交通蒸散部門があります。

マーケティング機能は、次の5つのグループに分類できます。

これらは:

(i)マーケティング目標の決定(研究)

(ii)マーケティング計画(製品)の開発

(iii)売上、経費、利益の予算編成(分配)

(iv)マーケティング活動の調整(管理)

(v)マーケティングエグゼクティブの育成(販売促進)。

機能#1. 調査

調査中のマーケティング部門は、主に実際の購入者と潜在的な購入者に関係しています。 買い手が商品を購入する理由と時期、または商品の購入に興味がない時期を決定します。 商品の市場をどのように、どこで、どのコストで消費できるか。 市場を拡大するための制限時間と、需要と供給の変動の可能性を考慮する必要があります。これらも考慮に入れなければなりません。

市場の規模、その可能性、傾向、収益性を決定する必要があります。 部門は、さまざまなマーケティング問題の有効性を検討し、ラインでの競争の影響を考慮する必要があります。

機能#2. 製品

2番目の機能は、新製品を開発するタスクです。 これに関連して、マーケティング部門は既存の製品に注意を払う必要があります。 既存の製品が需要がない場合は、既存の製品を見つける必要があります。 既存の製品が陳腐化または役に立たなくなったという結論に至ったとしても、市場から製品を落とすという決定が下され、完全に新しい製品が導入される可能性があります。

識別と外観の問題は、製品の販売が有利な側にあることを保証するために決定されなければなりません。 これに加えて、マーケティング部門は、顧客に許可される価格と割引の設定を考慮する必要があります。 これは、製品の需要と競争に応じて、定期的に行う必要があります。

販売条件と手当も、時々決定する必要があります。 これに加えて、パッケージング、保証、およびサービスポリシーは、マーケティング部門の注意を喚起する他の問題の一部です。

機能#3. 配布:

これは、売上、経費、利益の予算編成に関連する3番目の重要な機能です。 これらを判断するには、直接販売と間接販売の長所と短所を考慮する必要があります。 主に製品の流通に関係しているため、製品を市場に出す前に、販売業者またはディーラーの種類、数、サイズ、場所に関する詳細を決定する必要があります。

製品の流通にはさらに、ディーラーとの契約および契約が含まれます。 これらは慎重に実行する必要があります。 部門はまた、製品の流通において再販業者を支援および指導する必要があります。 最後になりますが、マーケティング部門は、会社が製造した製品が適切な倉庫に適切に保管され、適切な輸送方法で廃棄されることを確認する必要があります。

機能#4. 管理:

マーケティングセクションの次の責任は、フォームまたは組織を決定することです。それが唯一の取引の懸念事項であるか、パートナーシップ会社または合資会社であるかどうかです。 組織の性質を決定したら、部門の人員配置に注意を集中する必要があります。 募集、サービスの条件、義務と責任の固定-これらは、経営者の注目を集める問題の一部です。

企業は動的であるため、顧客の好みのすべての変更と変更を考慮する必要があり、生産技術に必要な変更を導入する必要があります。 生産技術のこの変更は、プラントと機械の即時の変更と適切な人員を訓練する必要を要求します。

製品の大規模な販売と製造業者と消費者の両方の利益を確保するために、事業の拡大、再編、報酬、指示、および管理に関するすべての措置を時間の要求としてとらなければなりません。

機能#5. 販売促進

この機能の下で、マーケティング部門は製品の販売促進を目指しています。 マーケティングエグゼクティブがそれぞれの専門分野で適切に訓練されていれば、この目的を正しく達成できます。 ただし、これに関しては、広告部門が重要な役割を果たします」。

したがって、さまざまな広告代理店と緊密に協力して取り組み、実施すべきキャンペーンを評価することは、マーケティング部門の道徳的義務です。 ディスプレイ、カタログ、ポスターなどは、販売促進の観点から検討する必要があります。 部門は広く宣伝し、必要に応じて、展示、ショー、会議などの特別なプロモーション手段を採用する必要があります。


マーケティングの機能–クラークとクラークに分類されたとおり:交換、物理的供給、マーケティング機能の促進

主要生産者と最終消費者またはユーザーをリンクするマーケティング活動は、売り手から買い手への製品の製品(所有)とタイトル(所有権)の動きまたは流れを表しています。 所有権と所有権の流れに関連するいくつかのトランザクションがあります。 製品の流れは、輸送と保管によって達成されます。 所有権の流れは、売買契約を通じて達成されます。

このような所有権と所有権の2つの流れを実現するには、マーケティングの仲介者が必要です。 彼らは、売買、輸送、保管、資金調達、リスク負担などの専門的なサービスや機能を提供できます。 これらの仲介者の機能は、マーケティング機能とも呼ばれます。

マーケティング機能は、マーケティングで実行される専門的な活動です。 商品を原産地から消費地に運ぶには、マーケティング機能が必要です。 したがって、元のプロデューサーと最終的なコンシューマーをリンクするための行為または操作またはサービスです。 マーケティング機能は、集中、均等化、分散を伴うマーケティングプロセスを中心に構築されます。

マーケティングのプロセスでは、タイトルまたは所有権と製品の2つの流れをもたらすために、常に仲介業者の専門サービスが必要です。 これらの仲買人は、個人、企業、または企業である場合があります。 それらは流通経路を構成します。 それらはマーケティング代理店または機関と呼ばれます。 仲介者の機能はマーケティング機能とも呼ばれます。 もちろん、生産者、製造者、消費者、または生産者と消費者の協同組織によってマーケティング機能を実行することもできます。

ただし、仲介者を排除することはできますが、その機能を排除することはできません。 卸売業者、小売業者、ファクター、ブローカー、コミッションエージェントなどのさまざまな商業エージェントなどの仲介業者は、特定のマーケティング機能に特化しており、それによってマーケティングプロセス全体を促進します。

クラークとクラークは、マーケティング機能を3つの主要な部門に分類しました。

1.交換を含むマーケティング機能、例えば、売買。

2.保管、倉庫保管、輸送などの物理的な供給を含むマーケティング機能。

3.交換の機能および物理的供給の機能の補助として機能するマーケティング機能、例えば、リスク負担または保険、資金調達、標準化および格付け、マーケティング調査および情報。

上記の分類は広く受け入れられています。 それには実用的な重要性があります。 マーケティングプロセスの重要な機能をすべて網羅しています。 理論的にも健全です。

マーケティングには、3つの基本的な活動が含まれます。 1.濃度、2。分散、3。均等化。 これらの機能は、商人や商人エージェントなどの仲介者によって実行されます。

マーケティング管理は、マーケティングミックスの策定とマーケティングプロセスの実施を直接担当します。 マーケティング管理は、商品のマーケティングの計画、編成、指示、制御を担当し、全体的なマーケティング目標を達成します。 消費者の需要を満足させた収益性の高い販売。

マーケティング調査は、市場分析と調査を通じて顧客のニーズと要望を確認および識別するためのマーケティングプロセスの出発点です。 マーケティング機能では、男性、お金、資材、および管理者のリソースがマーケティングシステムで使用され、それによって顧客の需要(マーケティングの目的または使命)が満たされます。

マーケティングプロセスには、マーケティング機能だけでなく、マーケティング代理店や流通チャネルも含まれます。 マーケティング管理は、市場で商品を流通させるためのマーケティング代理店または機関を通じて運営されます。

マーケティングプロセスにはマーケティング機能が含まれます。

マーケティングチャネルは、一連の補完的な機能に協力しています。 マーケティング機能とは、市場情報の売買、輸送、保管、標準化と格付け、資金調達、リスク負担、流通の活動です。 このようなマーケティング機能のリストは、物理的な製品により適しています。

しかし、サービスも含む製品の拡張コンセプトを考慮すると、マーケティング機能は次のようになります。

1.契約-バイヤーとセラーの検索。

2.マーチャンダイジング–製品を顧客のニーズと要望(市場の要件)に合わせます。

3.価格設定–最適な価格の決定。

4.プロモーション–バイヤーが会社とその製品を優先するよう説得する(顧客の創造)。

5.物流–輸送、倉庫保管、在庫管理、注文処理。

6.終了–販売条件、たとえば数量、品質、価格、割引、保証、販売後のサービス、クレジット、配送などの交渉と最終決定、および所有権と所有権の譲渡につながる販売契約の締結売り手から買い手。

この分類は、物理的な商品およびサービスにも適用されます。 また、マーケティングへの管理アプローチを強調しています。 マーケティング管理センターは、これらの6つの機能をまとめています。 各配布チャネルもこれらの機能を実行します。

マーケティング機能は、流通チャネルごとのマーケティング担当者の専門的なマーケティング活動です。 それらは、特定の製品のマーケティングで数回実行される場合があります。 たとえば、購入、販売、保管、輸送、資金調達、リスク負担は、マーケティングプロセスのさまざまな段階ですべての仲介者によって実行されます。

流通機械の各段階で、マーケティング担当者は、顧客の需要に効果的に対応するために、計画、ポリシー、およびプログラムを策定するためのマーケティング情報が必要になります。 マーケティング機能は、マーケティングタスクの必要な部分であり、商品を消費者の手に渡す場合は、マーケティング担当者が実行する必要があります。 仲介者を排除することはできますが、彼が実行するマーケティング機能を排除することはできません。

マーケティング機能の効率的なパフォーマンス(排除ではない)は、マーケティングのコストを削減できます。 マーケティング代理店および機関は通常、特定のマーケティング機能に特化しており、そのような専門分野はマーケティングのプロセスにおけるマーケティング費用の最小化を保証します。 マーケティング機能は、マーケティング計画とプログラムによって設定されたマーケティング目標を達成する手段です。

マーケティング部門には、マーケティング機能を実行する主な責任が与えられています。 現在、これらのマーケティング機能は顧客のニーズに向けられており、すべてのマーケティングの決定は、顧客の要件に照らして、最適な販売量と利益で最小限の費用で顧客の需要を満たす目的で行われます。 顧客指向のマーケティング機能は、あらゆる企業の存続と繁栄を保証します。

集中が主な活動であるのは購入であり、分散における主な活動は販売です。 輸送、保管、標準化と格付け、資金調達とリスク負担は、マーケティングプロセスの2つの主要な部分である集中と分散に関係しています。

マーケティング情報(その収集、コミュニケーション、解釈)は、マーケティングプロセスの各段階に含まれる共通のマーケティング機能です。 マーケティングの決定は、最新の信頼できるマーケティング情報に基づいています。 マーケティング環境は常に変化しています。 したがって、マーケティング情報は、管理の計画-アクション-制御プロセスにおいて重要なリソースとなります。 マーケティング情報は、マーケティング目標の達成を保証します。

機能#1.交換(タイトルの譲渡を含む):

所有権の移転は、マーケティングプロセスの主な目的です。 したがって、売買機能のパフォーマンスは非常に重要です。 マーチャンダイジング、売買機能について簡単に説明しましょう。

1.マーチャンダイジング:

マーチャンダイジングは、顧客の要望とニーズに合わせた製品ラインの調整の計画と監督に関わる活動を対象としています。 卸売および小売業に不可欠です。 購入したものは、利益を上げて転売する必要があります。 マーチャンダイジング機能は、市場と販売される製品の分析を試みます。

この需要分析に基づいて、マーケティング担当者は最大の収益性の高い売上を達成するために、リソースと方法の最適な組み合わせを進化させます。 マーチャンダイジング機能だけで、適切な製品、適切なタイミング、適切な場所、適切な価格、適切な量の商品を適切な顧客に提供できます。

マーチャンダイジングとは、マーケティングプロセスの一部であり、これにより、現在の製品ラインで生産または調達する製品、追加または削除する製品を決定することができます。 これにより、需要と供給の適切な調整が可能になります。

2.購入(組み立て):

買いは交換の方程式の1つの側面であり、交換のもう一方の側面を販売するのと同等です。 これは、製造業者、卸売業者、小売業者のすべてのマーケティング担当者によって実施されます。 購入機能には、購入の計画、適切な供給元の選択、販売またはビジネスで使用する商品の選択、適切な数量、適切な場所、時間、適切な価格での商品の組み立てが含まれます。 正式な交換では、買い手は価格、支払い、配送などの条件を交渉し、購入契約を通じて自分の都合で所有権の通常の譲渡を確保する必要があります。

購買の主な目的は、生産または個人消費での再販または使用のために、要求に応じて商品を組み立てることです。 ファッションやスタイルがマーケティングで支配的な場合、購入機能は非常に重要な役割を果たします。 購入スキルは、市場の需要を分析するだけでなく、必要な消耗品を購入する際にも不可欠です。

3.販売:

販売と購入は相互に補完する必要があります。 それらは交換の方程式の両側です。 すべてのマーケティング活動は、販売機能と購入機能を中心に展開されます。 販売機能は、どのビジネスでも最も重要です。 マーケティングの主な目的は、商品やサービスを利益のある形で販売することです。

売上高は、費用をカバーして利益を生み出すための収入を提供します。 もちろん、顧客指向のマーケティングプロセスでは、販売は期待される消費者満足とサービスを提供する必要があります。 利益は、需要に応えることで得られる報酬です。

販売機能には、(a)商品の企画と開発、つまり商品化、(b)バイヤーの検索、(c)すべてのプロモーション手段による需要の作成、(d)販売条件の交渉、品質、数量、価格、および(e)商品の所有権と所有権の譲渡につながる販売契約。

機能#2.物理的な供給:

1.交通機関:

交換機能、つまり売買機能は、売り手から買い手への所有権または所有権の譲渡のみを提供します。 所有権の変更には通常、所有権の変更が伴います。 輸送はこの特定のサービスを提供し、購入した商品が販売者から購入者に適切に輸送された場合にのみ、購入者は物理的な所有物を楽しむことができます。

マーケティング機能としての輸送は、量産、大量流通、市場の拡大に伴い、独自の重要性を帯びています。 生産の中心と消費の中心の間の距離が長くなるにつれて、輸送の重要性が拡大します。 輸送のコストは、場所のユーティリティの作成によって正当化される必要があります。 迅速で経済的かつ効率的な輸送は、大量生産と大量流通の健全な成長を保証します。

輸送とは、生産の中心から加工または製造の中心へ、そして工場から市場へ(消費者の住居まで)製品を移動することです。 したがって、集中中の商品の流れのあらゆる段階で不可欠なマーケティングサービスであり、マーケティングプロセスの分散です。

2.ストレージ:

ストレージは、マーケティングプロセス中のさまざまな期間、商品の在庫を保持および保存することにより、時間の効用を生み出します。 ストレージは一定期間の均等化プロセスを可能にしますが、輸送は場所ごとの供給の均等化を可能にします。 したがって、輸送と保管により、物流の機能が促進されます。 市場に参入するほとんどすべての商品は、一次生産者から最終消費者への商品の旅の多くのポイントで保管されなければなりません。

輸送と保管により、マーケターは供給を場所ごとおよび時間ごとに簡単に平準化および調整できるため、すべての市場および期間を通じて変化する市場需要に合わせて供給を調整できます。 保管機能は、濃度だけでなく流通にも必要です。 これは、製造業者、卸売業者、小売業者、または専門の倉庫管理者によって実行されます。

貯蔵は、農業マーケティングと製品のマーケティングの両方で不可欠です。 マーケティング担当者は、輸送と倉庫の助けを借りて、需要に応じて(場所ごとおよび時間ごとに)供給を簡単に調整できるため、消費者はすべての市場でいつでも価格を安定させることができます。 ただし、輸送および倉庫保管のコストは、総マーケティングコストにおいて重要な役割を果たします。 したがって、マーケティングのプロセスでは物流が非常に重要であると想定されています。

機能#3. マーケティング機能の促進:

流通/組み立ての機械のあらゆる段階でのマーケティングのプロセスでは、商品の円滑な流れを確保するために、多くの補助機能または促進機能が必要です。 これらの機能は、購入、販売、輸送、保管の主要機能を支援します。

マーケティングプロセスを円滑にする重要な促進機能は次のとおりです。

1.標準化、

2.資金調達、

3.リスク管理、

4.市場情報、

5.個人販売、広告、パッケージング、ブランディング、アフターサービスなどのプロモーションデバイス。

1.標準化とグレーディング:

標準化とは、どの製品を分類し、どの生産者に適合させる必要があるかに基づいて、基本的な制限または等級を規定することです。 格付けとは、指定または固定された基準または基準に従って、特定の商品の供給を実際に分類することです。 標準化はグレーディングに先行し、両方とも密接に関連するアクティビティであることに注意してください。

標準化は、農業製品および製造製品で必要です。 標準化とグレーディングは、市場の拡大を可能にする重要なマーケティング機能です。 売買がより簡単になります。 消費者の信頼を確保できます。 品質、サイズ、種類などを統一することができます。マーケティングコストも大幅に削減できます。

2.資金調達:

資金調達は、業界の自己血です。 生産だけでなく、マーケティングにも必要です。 現代の市場では、為替業務はお金と信用に基づいています。 原材料の購入から完成品の製造まで、および商品が作られてから消費者が支払うまで、一定の時間間隔があります。

私たちの銀行と金融機関はこの待機期間を引き受けます。 製造業者は、製造およびマーケティング業務のために銀行ローンを取得します。 ディーラーとトレーダーは、商品の購入と顧客への転売のために銀行から融資を受けます。 銀行は、商人が倉庫にある商品の在庫を保持するための資金調達を支援します。

販売または購入のたびに、所有権の変更が行われ、価格の支払いの問題が発生します。 したがって、マーケティングはお金と銀行のさまざまな側面と直接リンクしています。 銀行家はマネーマーケットのディーラーです。 彼らはお金とクレジットまたはビジネスへの支払い手段を提供し、それによってビジネスマンの経済的問題を解決します。 マーケティングマシンの車輪は、銀行と金融の効率的なシステムによって常に潤滑されています。 小切手、請求書、手形、手形などの信用手段は貿易金融を促進します。

マーケティングの資金調達機能には、資本を使用してマーケティング機関(卸売業者と小売業者)のさまざまな活動に資金を供給し、さらに流通チャネルに出入りする商品の資金調達が含まれます。 製造業者、卸売業者、小売業者は、マーケティング活動の資金調達のためにクレジットを要求します。 クレジットは、マーケティングのすべてのレベルで使用されます。 小売業者は、顧客を引き付けるために消費者信用を自由に使用しなければなりません。 高価な耐久消費財の大衆市場は、割賦クレジットによってのみ作成できます。

3.リスク管理:

他のビジネス分野と同様に、マーケティングでは多くのリスクや損失や損害の可能性があります。 3つの主要なマーケティングリスクがあります。(i)商品の物理的損失または損傷、(ii)商品の価値の経済的損失、(iii)信用損失。 マーケターは、定期的な保険施設を確保して、物理的な損失や信用損失から身を守ることができます。 損失のリスクをなくすことはできませんが、少なくとも保険契約によって保険会社に移転することができます。

ただし、市場の需要や価格の低下、または新しい競争による価値の損失に対しては、まだ保険の補償はありません。 これらの損失に対する保護は、有能で有能なマーケティング管理の助けを借りて損失を最小限に抑えることによってのみ確保できます。

ヘッジは、先物市場でリーズナブルな価格の保険サービスを提供します。 冷蔵倉庫と冷蔵車は、商品の腐敗のリスクを減らします。 ただし、リスクを完全に排除することはできません。 シフトできるものもあります。 その他は最小化できます。 避けられないものもあります。 したがって、リスクの要素は、マーケティングの総コストにおいて重要です。 リスクのインテリジェントな管理は、マーケティング担当者の主な仕事です。

4.マーケティング情報:

マーケティングの決定は、それらが基づいている事実に勝るものはありません。 情報はどんなビジネスでも重要なリソースです。 収集、処理、および解釈する必要があります。 決定は事実と数字に基づいています。 マーケットインテリジェンスとは、買い手と売り手の間で市場情報を広めることです。

マーケティング条件は動的であり、何らかの形で業界に影響を与える可能性があるため、生産者は市場での供給、需要、価格の条件の変化に関する最新情報を保護することに関心があります。

マーケティングエグゼクティブは、市場の需要、供給、価格、および関連する市場情報の傾向を知ることに関心があります。 最新の市場情報を備えているため、マーケティング、価格設定、市場需要の予測、市場での競争において損失のリスクを減らすことができます。 市場情報の保護と使用は、優れたマーケティング管理のマークです。

マーケティング分野の意思決定プロセスは、適切で最新の信頼できるタイムリーな情報に基づいているため、マーケティング情報サービスは、当社のビジネスシステムにおいて独自の重要性を持っています。 市場情報の普及には、最新のコミュニケーション手段を使用できます。 組織化された市場、銀行、政府機関は、重要な市場情報の情報センターとして機能します。

コンピューターベースのマーケティング情報システムは、マーケティングマネージャーにいくつかの利点を提供します。

(i)よりタイムリーな情報、

(ii)より完全な情報、

(iii)データのより信頼性の高い徹底的な分析、

(iv)マーケティングシステムの要素間の関係のより良い理解と

(v)多くの代替案のより徹底的な評価と検討。 現在、マーケティング計画およびプログラムは、マーケティング調査およびマーケティングインテリジェンスサービスを通じて保護されている情報に基づいています。

5.プロモーション(マーケティングコミュニケーション):

マーケティングの最終的な目的は、販売を行うことです。 売り手と買い手の間の理解やコミュニケーションの流れを確立するには、あらゆる種類のマーケティングコミュニケーションが不可欠です。 プロモーション活動は、(i)個人販売、(ii)広告と宣伝、(iii)専門的な販売促進の3つの基本的なカテゴリに分類できます。 現代のマーケティングは、これらの形式のマーケティングコミュニケーションに完全に依存しています。

ある意味では、プロモーションは販売機能の不可欠な部分です。 現時点では、マーケティングにおいて独自の重要性を想定しています。 また、非価格競争のツールとみなされています。 ブランディングとパッケージングは​​、広告またはマーケティングコミュニケーションの強力な手段です。 購入者の行動は、プロモーションを通じてのみ好影響を受ける可能性があります。 マーケティング担当者は、効果的なプロモーションまたは説得力のあるコミュニケーションを通じてのみ、市場シェアを拡大​​および維持できます。


マーケティングの機能– 4つの重要な社会的機能:生存、収益性、サービス、および社会的責任

マーケティング管理は、次の4つの社会的機能に関心があります。 各機能にはマーケティングの倍音があります。

機能#1.サバイバル:

生存は、特に環境の変化、需要と競争の変化の下でのビジネスの基本的かつ究極の目的かもしれません。 生存率は、経済パフォーマンスとマーケティング活動の最良の尺度でもあります。 社会的責任は、長期的に生き残るための不可欠な条件です。 サービスは、顧客満足度、したがって競争で生き残るためのハイウェイです。 マーケティング戦略は、生存目標を達成するために開発されます。

機能# 2.収益性:

ビジネスはその存在を正当化するために利益を必要とします。 収益性は基本的な目的であり、利益概念はマーケティングに常に存在します。 マーケティングマネージャーの基本的な義務は、もちろん、長期的な生存目標と調和する方法で、消費者のニーズに利益をもたらすことです。 利益は、リスクを負う企業と企業にとっての報酬です。 また、効率の指標でもあります。 生存と成長を保証します。 公営企業でさえ収益性を示さなければなりません。

ただし、利益を上げることは反社会的活動であることに注意してください。 消費者の搾取につながる可能性があります。 社会的圧力、政治的行動、立法上の干渉または経済的競争により、利益を上げる、姦通、買いだめ、ブラックマーケティングに訴えるビジネス上の懸念が制限、罰せられる、または市場から排除される可能性があります。 公益事業の懸念などにより、価格と利益に上限がある場合があります。

機能# 3.サービス:

顧客指向のマーケティングでは、需要または顧客にサービスを提供することが中心的なマーケティング機能です。 収益性への保証された道です。 利益は消費者満足の副産物です。 現代のビジネスは、人間が社会に貢献する手段です。 顧客および社会へのサービスの概念は、マーケティング慣行の倫理観に基づいています。 消費者へのサービスは、生存と利益の両方にとって重要な鍵です。

機能# 4.社会的責任:

現代のビジネスは空虚ではありません。 それは社会経済環境に住んでいます。 そのため、従業員、コミュニティ、一般の人々、および所有者と顧客に対する社会的責任を果たす義務があります。 企業は社会で善良な市民として行動することが期待されています。 マネージャーは、ビジネスマンと市民の両方として行動します。

彼らは、経済的責任と社会的責任の対立を調整しなければなりません。 If business fails to do so, it will invite additional government regulation. It is expected that social responsibility and enlightened self-interest should coincide. Self-regulation can help marketers to fulfill social responsibilities. Marketing strategies are

formulated always in the light of requirements of social responsibilities.

Managers at all levels in an organisation are involved in resolving the conflict and reconciling the following responsibilities:

1. To the society as a whole,

2. To the consumers,

3. To the employees,

4. To the shareholders, and

5. To the Government.

Stakeholders in a firm are numerous and their expectations can be difficult to reconcile; moreover these expectations ate dynamic and they also change with times.

Modern management is faced by:

1. Critical Public,

2. Challenging customers,

3. Powerful labour, and

4. Exacting- shareholders. It is the arbiter of many interests or public affected by business.

It is called upon to provide:

1. Environment free from pollution,

2. Fair prices, fair quality and fair services to customers

3. Fair pay and fair working conditions to employees, and

4. Fair return on shareholders investment.

Modern business operates in a socio-economic environment. It has to demonstrate not only its economic efficiency but also consumer sensitivity and social awareness. Social responsibilities are not merely the talk of the town but also the talk of the world. Business must assess not only the profitability of its actions, but also, the, overall effect those actions have on the society.


Functions of Marketing – Top 12 Functions: Marketing Research, Marketing Planning, Product Design and Development, Standardization and Grading and a Few More

1. Gathering and analyzing marketing information (marketing research)- Gathering and analyzing marketing information is the first function of marketing. It includes collection and analysis of information related to what the customers want to buy, when they are likely to buy, in what quantities do they buy, from where do they buy etc.

2. Marketing planning- Another function of marketer is to develop appropriate marketing plans to achieve the marketing objectives of the organization like specific plan for increasing the level of production, promotion, increasing sales etc.

3. Product designing and development- Marketer, then, takes decision and develops the design of the product to be manufactured. A good design can improve performance of a product and gives a competitive advantage in the market.

4. Standardization and grading- The next function involved in marketing is standardization and grading.

Standardization- Producing products based on predetermined specifications (standards) to achieve uniformity and consistency in the output is called standardization.

Grading- Classifying products into different groups on the basis of quality, size, quantity etc.; is called grading.

5. Packaging and labelling- The marketer, then, design and develop the package for the product and labels it. Packaging and Labelling are considered as the “Pillars of Marketing.” Packaging- Designing and developing the package for the product is called packaging. Labelling- Designing and developing the label to be put on the package is called labelling.

6. Branding- Branding is the process of creating product differentiation through brand names. Example: Videocon washing machine.

7. Customer support services- A very important function of modern marketing is providing customer support services to bring 'repeat sales'. It includes after sales services, handling customer complaints, credit services, maintenance services, technical services and customer information.

8. Pricing of product- Another function .of marketer is to fix price for the product after considering the pricing objectives, cost of product, competitor's price etc.

Pricing- Pricing is the process of determining the price of a product or service.

9. Promotion- The next function to be performed by a marketer is promotion of the product or service.

Promotion is the process of informing the customers about the product and persuading them to buy the product.

10. Physical Distribution- Managing physical distribution of the product is another function of a marketer. It involves selection of channel of distribution and mode of transport for taking goods from the producer to the consumers.

11. Transportation- Transportation involves physical movement of goods from the place of production to the place of consumption. The mode of transport depends on the nature of product, cost, location etc.

12. Storage or warehousing- In order to maintain smooth flow of products in the market, the marketer, stores the goods in the warehouses.


Functions of Marketing – Classifications Provided by Eminent Authors: Functions of Exchange, Physical Supply and Facilitating Function

Marketing process includes marketing functions. These functions help the manufacturer in taking his products from the place of their manufacture to the places of the consumer. Marketing function is defined as “as act or operation or service through which the product and the final consumer are linked together.” Different writers have classified marketing functions in different ways and there is no unanimity among them regarding classifications .

Classification of Marketing Functions:

Many writers have classified marketing functions into three categories, namely, Concentration, dispersion and equalisation. Equalisation means, the activity which occur between the process of concentration and dispersion; Clark and Clark have stated that “equalisation consists of a department of supply and demand on the basis of time, quantity and quality.” Pyle has classified all marketing functions into two categories, namely, concentrating and dispersing.

それらを以下に示します。

I. Concentrating:

(i) Buying and assembling;

(ii) Transporting;

(iii) Storing;

(iv) Grading;

(v) Financing;

(vi) Risk taking.

II。 Dispersing:

(i) Selling;

(ii) Transporting;

(iii) Storing;

(iv) Grading;

(v) Financing;

(vi) Risk bearing;

(vii) Dividing.

In this classification, some functions are included in both the categories. It is argued that functions under one head help to concentrate or assemble the products and under another head they help to disperse the products.

Some writers have classified marketing functions under utility heads.

彼らです:

1. Creating Time and Place Utility (Physical Movement):

(i) Transporting;

(ii) Storing;

(iii) Packing;

(iv) Dividing;

(v) Grading;

(vi) Grade assembly.

2. Creating Possession Utility (Movement of Ownership):

(i) Determining needs;

(ii) Creating demand;

(iii) Finding buyer and seller;

(iv) Negotiating;

(v) Transporting likes;

(vi) Equalisation.

3. Creating Form Utility:

(i) Formulating policies;

(ii) Financing;

(iii) Supervision;

(iv) Accounting;

(v) Securing information;

(vi) Risk bearing.

The above classification includes large number of functions, but some of them (example- accounting and supervision) are non-essential functions.

Clark and Clark have divided the marketing functions, into the following three divisions:

A. Functions of Exchange:

(i) Buying and assembling

(ii) Selling

B. Functions of Physical Supply:

(i) Transportation

(ii) Storage

C. Facilitating Functions:

(i) Financing

(ii) Risk taking

(iii) Standardisation and grading

(iv) Market information

This classification has been widely accepted because all the essential marketing functions are included under it. A brief explanation of all these marketing functions is given here.

A. Functions of Exchange :

In the process of transferring title of goods, the two important functions necessary are buying and selling. These are complementary functions. Buying helps the processes to procure goods of required quality and quantity and at a price satisfactory to him. The purpose of selling is to find, buyers to whom goods can be sold at a price satisfactory to the seller.

1. Buying :

The function of buying consists of those activities involved in assembling goods under a single ownership. It is done either by businessmen or consumers. Its immediate purpose is to bring goods where they are wanted for production or resale or consumption.

Buying also involves the following subsidiary functions:

(a) The Function of Planning:

The buyers must plan in order to determine their needs. Business buyers must study their own markets to know the quantity and quality of goods they should buy. Consumers must determine the type of products that they desire to possess.

(b) The Contractual Function:

This involves finding out the sources of supply. This function is more relevant in the case of consumers.

(c) The Function of Assembling:

Modern conditions of production, marketing and consumption make assembling an important activity. Goods produced at different places must be assembled in order to serve promptly the needs of manufacturers, wholesalers, retailers and consumers.

(d) Negotiation and Contractual Function:

The terms and conditions of purchase are negotiated with the seller. After this final agreement are made and the transfer of titles take place.

2. Selling :

The primary task of marketing is to bring seller and buyer together. It is essential because no exchange can take place until each knows the desires of the other. At all stages of marketing, it is necessarily for someone to sell.

Selling necessary takes the following subsidiary functions:

(a) The Function of Product Planning:

Though product planning is a production function, it is important to marketing also. A satisfactory product is the starting point of entire marketing activity. The seller must offer a product that satisfies the needs and desires of buyers. He must know what kind of goods he should produces and when to produce. He must make them available to buyers at a price they are willing to pay.

(b) The Contractual Function:

This refers to the location of buyers and maintaining contacts with them.

(c) The Function of Demand Creation:

This include all efforts of sellers to induce buyers to purchase their products. In order to increase sales, demand creational efforts like personal selling, advertising, etc. are undertaken by seller.

(d) The Negotiatory Function:

The terms and conditions of sale are negotiated between sellers and buyers. The terms of sale include such matters as qualities and quantities of products, time and method of shipment, time and method of payment and so on.

(e) The Contractual Function:

This involves entering into the final agreement to sell goods including the transfer of its title.

B. Functions of Physical Supply:

This physical supply of goods from the producers to consumers takes place by means of transportation and storage.

The function of exchange will be effective only through the functions of physical exchange:

1. Transportation:

Transport development makes possible large scale production, specialisation and widens the market. It enables the flow of goods produced at one place to places of consumption the world over. Transportation service has also added to the variety of goods available for consumption. Besides, it has reduced the cost and increased the speed of their physical distribution.

2. Storage:

Storage is essential mainly to the process of equalization. Its function is to hold the stocks of goods from the time of their production to the time their use. Goods must be stored for various reasons — goods produced seasonally may be used throughout the year; goods meant for use during the short period may be produced over the longer period, manufacturer store raw material for ready supply, and the goods are also stored in the hope of getting a higher price in future.

C. Facilitating Function:

In addition to the functions of exchange and physical supply, other facilitating functions involved in marketing are financing, risk taking, market information, standardisation and grading.

1. Financing:

Normal marketing process needs vast financial resources for investment in land, buildings, furniture and so on; for maintaining the stock of goods and extending credit to buyers. To meet these demands, large capital is necessary and the means by which this capital is supplied is called 'financing'. There are people who have the skill required to run a business but have no capital.

At the same time, there are many others who have capital but lack the time, the ability or the desire to invest. Again, in some businesses, there are seasonal peaks during which large capital is required. Firms engaged in such businesses should have either huge amount of capital or they must be able to borrow it. The function of finance is to meet such problems.

2. Risk Taking:

The whole of the marketing process involves undoubtedly a risk. The risk is borne by those who take part in marketing. There is risk of loss, fire, flood, theft, deterioration, damage, bad debts, etc. Loss may also arise due to changes in the conditions of supply and demand and changes in value of money.

Some of these risks can be insured against wholly or partly and then there are many others risks which must be borne by the businessmen. The extent to which these risks can be transferred, borne and incurred against are significant in the marketing process.

3. Market Information:

The function of collection, communications, and interpretation of market information is also important to marketing. Modern marketing requires information such as, the number of consumers and their locations, their purchasing power, their product and brand preferences, their motivation and so on.

Many of the major decisions taken by the businessmen are based on their interpretation of the available problems, such as whether to go into a business, when and where to sell, whether to change the existing products or product lines, whether to sell directly or through middlemen, whether to make any change in the price, and the marketing methods to meet the demands of the changing market conditions.

For taking appropriate decisions on all such issues, market information must be accurate and adequate. It must be properly interpreted by those who use it. Decision making process in the field of marketing should be based on adequate, up to date, reliable and timely information.

In view of this, marketing information service has assumed a unique importance in our business system. Modern means of communication can be employed for dissemination of market information. Organised markets, banks, government agencies act as clearing houses of vital market information.

Computer-based marketing information system offers several benefits to marketing managers. These are- (1) more timely information, (2) more complete information, (3) more reliable and thorough analysis of data (4) more thorough evaluation and consideration of many alternatives.

Under the marketing concept, ie, customer oriented marketing approach, supply becomes the function (result) of demand. Demand is the main controlling factor and demand analysis must be the foundation of all marketing functions. We have four aspects of demand management- (1) analysis and forecasting of demand, ie, Market research, (2) product planning and development to match the anticipated demand, (3) influencing and stimulating of demand by promotive sales strategy and pricing, (4) serving of demand ie, physical distribution, service after sale etc.

4. Standardisation and Grading:

The term standardistaion refers to the establishment of standards for products. A standard is a measure of designation for quantity. It consists of list of specifications. It may be based on size, colour, appearance, chemical content, strength, shape, specific gravity; amount of foreign matter, amount of moisture, etc.,

A standard carries the idea of uniformity. It means, the product brought at different places or from different sellers will be of the same quality. When we call a commodity a standard one, we mean that it is of a certain quality which is dependent upon chemical contents, flavour, size, colour, appearance, etc.

When standardised goods are further subdivided into well-defined classes, they are known to have been graded. Established standards for form goods are commonly called grades. In the discussion on marketing, the word grading is used as being synonymous with standardising, but it should be noted that what is most important is the standard, and grading usually follows standardisation.

The term 'standard' has a broader significance than 'grade'. Grading is simply a means of dividing the products of varying quality, size, etc., into lots conforming to certain standards.

Apart from the various functions of marketing stated by Clark and Clark under three categ6ries. There are some other functions which facilitate marketing of goods.

A brief explanation of these functions is given here:

私。 Pricing :

Pricing is the function around which the supply and demand for a product balances. In economic theory, pricing plays a very important part in the equilibrium of a firm under both pure and monopolistic competition. There is in reality, segments of market for each product. Hence, the prevalence of monopolistic or imperfect competition in the market.

Price is the primary source of revenue which every firm tries to maximise. The firm at the same time tries to expand the market in order to sell more. So, the firm is concerned with maximising the sales. This is possible only at a right price.

The price has to be neither at high, which will drive away the buyers, nor low, which will drive away the sellers being in loss. Hence, pricing decision is not only important but also has to be changing. The price set in the beginning has to be reviewed and reformulated from time to time to maximise the sales.

The various factors which influences the pricing decisions are: Objectives of business, competition, Product and promotion policies, Price elasticity, conflicting interests of manufacturer and middlemen, Influence of non-business groups, etc.

ii。 Branding :

The word brand is a comprehensive term. A brand is name, term, symbol or design or a combination of themes, which is intended to identify the goods or services of one seller or group of sellers and to differentiate them from those of competition. A brand identifies the product for a buyer and gives seller a chance to earn goodwill and repeated patronage.

Branding is the practice of giving a specified name to a product or group of products from one seller. The specified name creates individuality in the product and hence, it can be easily distinguished or recognised in the market from the rival products.

The marketer can build up a bright image of his organisation around the brand. Branded products can be easily recognised by the customer in the retail shop. It offers protection to the consumer as it identifies the firm behind the product.

Branding enables the firm of assured control over the market. It creates an exclusive market for the product. Branding, by differentiating a product from the products of competition, enables the brand owner to establish his own price which cannot be easily compared with the prices of competing goods.

iii。 Packing and Packaging:

Packing may be defined as the general group of activities in the planning of a product. These activities concentrate on formulating a design of the package and producing an appropriate and attractive container or wrapper for a product.

The container itself can act as a forceful salesmen at the point of purchase or an effective medium of advertisement ensuring impulse buying. Almost every article has to be packed to make a trip to the ultimate consumer. Packing provides handling convenience, maintains freshness and quality of the product, and prevent the damages of adulteration of the product.

Packaging is much more than mere packing. Packaging is marketing necessity. The problem does not want just the product. They want explanation, assurance, confidences and praise; all integrated or combined with a pleasant and eye catching get-up or appearance on the top to gain action ie, to close the sale.

Thus, a good package ensures ultimate success of the product as a commercial venture. Packaging is an invaluable and to decision making by the customers and is an important clue to buyers. Package is 'advertising on the shelf', a means of attractive display in the retailers shops.

iv。 セールスプロモーション:

Sales promotion is one of the facilitating functions of marketing and is considered to be a key element in marketing strategy. Prospective buyers must be aware of the- (a) want of satisfying characteristics of the products (b) as well as the availability of the product.

Therefore, the talks assigned to the promotions are establishing and maintaining communication with market segments.

These are various methods to achieve these objectives. Amongst the important promotional methods are, personal selling and advertising. Other methods each appropriate and effective under particular circumstances are, packaging, branding, point of purchase display, discount sale, etc.

However, it is the main determination of the proper 'mix' of advertising, personal selling and other forms of promotion which is a major problem confronting the marketing management.

v. Salesmanship:

Salesmanship involves direct personal contact of the seller or his representative with the buyer. JS Knox has defined salesmanship as the art of persuading people to purchase goods which will give lasting satisfaction, by using methods which consume the least time and efforts.

In personal contact, salesmen make direct contact with the buyer and negotiate for the sale of the goods and services. The efficiency in selling is directly dependent upon the skill with which it is carried on and the individuals who perform this task.

Some of the advantages of salesmanship are, the salesman gives advice to the buyers and helps there to take decisions. He clears the buyers doubts, shows samples and demonstration the product. He helps the indecisive buyers to make their minds and done the sales. He also researches out for prospective buyers to create new demand for the product.

vi。 Advertising:

It is not just enough for a business enterprise to produce good quality products. These must be made known to the public through sales activities. The task of selling goods and services is made much easier through advertising. Business has found that advertising is a direct aid to the salesman, simply because consumers must be informed about the products before they can bring them.

Advertising thus makes the final job of selling less difficult. Advertising is beneficial to the manufacturer, salesmen, retailers, consumers and to the community in general.


Functions of Marketing – 3 Major Functions: Exchange, Physical Supply and Facilitating Marketing Functions

The major activities in marketing are called functions of marketing. TN Beckman and HH Maynard, in their book, define marketing function as- “a marketing function may be defined as a major economic activity which is inherent in the marketing process, pervades it through-out and which, through a continuous division of labour, tends to become specialised.” Thus, marketing functions are a specialised and homogeneous group of activities, involved in the marketing of products and services.

1. Functions of Exchange :

The exchange function involves the transfer of ownership from the producer to the customer.

The important functions of exchange, viz. buying, selling and merchandising are explained below:

(a) Buying :

Buying refers to the purchase of raw materials to be converted into finished products, or the purchase of finished goods for the purpose of resale.

The buying function involves the following:

(i) Selecting the source of supply at favorable terms and conditions and not at the cost of Quality, price, service, reliability, etc.

(ii) Selecting the mode of purchase

(iii) Negotiating the price and terms and conditions of sale

(iv) Transfer of title or ownership

(v) Method of payment, and

(vi) Assembling of goods in the right quantity, right place and at the right time.

(b) Selling :

The purpose of all marketing activities is to sell goods or services at a profit, in order to achieve the objectives of the organisation.

The Selling Function Involves the Following:

(i) Creativity of demand

(ii) Search of buyers

(iii) Transferring the title of goods through sale of goods

(iv) Negotiating the terms of sale, etc., and

(v) Merchandising.

Merchandising is giving products as per the needs and desires of society. This includes activities aimed at planning and adjusting the product line according to the expectations and desires of customers. Thus, this function analyses the market and the probable products that can be sold in such a market.

2. Function of Physical Supply :

Goods lying with producers, wholesalers, etc., have to be transported to the place of consumption. This is the function of physical supply and it includes transportation and storage.

(a) Transportation :

Goods can be transported from one place to another using different mode of transportation like roadways, railways, airways, shipping, etc. Thus, it links the producers and consumers spread throughout the world. Mass production and mass selling are impossible without efficient and economical means of transportation. Transportation thus widens the market.

(b) Storage :

There is a time lag between production and consumption. So, the goods produced must be properly stored so that they can be utilised whenever there is a demand. Warehousing is helpful for the marketing activity of mass production and distribution of goods, and at the same time production can be ca rried out throughout the year.

3. Facilitating Marketing Functions :

These allied functions are the facilitating of ownership, transfer, and physical distribution of goods and services. In other words, these allied functions have to perform their role to complete the marketing function and ensure the smooth flow of goods and services.

The allied functions are:

(a) Standardisation and Grading :

In simple terms, standardisation means that goods are of a specified and uniform quality. It refers to the prices of setting down basic standards that the products must conform to, and to ensure that goods actually poses those standards. For example- the ISI mark, bar code for export items, Agmark for quality agricultural products, etc.

Grading is the process of sorting individual units of a product into well-defined classes or grades. For example- in the case of fruits and vegetables it is classified as first quality, second quality, etc. But in the case of manufactured goods, usually goods are of uniform quality. Thus, grading is the dividing of products into different classes of units, possessing similar characteristics of size and quality.

Standardisation and grading are useful marketing functions due to the following advantages:

I. It facilitates the buying and selling of goods, by sample or description.

II。 It helps fetch a better price to the seller.

III。 It helps in developing different markets for different standards.

IV。 Financial institutions will give loans easily, as they help in evaluating collateral security.

V. It helps in developing a wider market, and

VI。 Goods can be valued easily. Therefore in case of loss by fire, theft, or any natural calamity, the insurance claim can be calculated on the basis of value of goods.

(b) Branding :

Branding is the process of assigning a distinctive name to the product, by which it is known and remembered. In India, big business firms brand products with the producer's name. For example- Godrej hair dye, Modi carpets, Tata Iron and Steel, Bajaj Autos, etc. Branding has the following advantages;

1. It is helpful to the consumer to identify and recognise the product.

2. It can be differentiated from rival products with the help of a distinctive name, or symbol attached to the product, and

3. A registered brand becomes the exclusive property of its owner and protects it from imitations.

(c) Packing :

Packing refers to wrapping, crating, filling or compression of goods, to protect them from spoilage, pilferage, breakage, leakage, etc. This ensures protection, safety and convenient handing. For example- soft drinks are packed in crates, food items are packed in plastic bags, fruits are packed in card boxes, etc.

Packing has the following advantages:

(i) It protects the goods from damage and deterioration, while handing, transporting and storing.

(ii) The maximum retail price, features of the product, date of manufacture, etc., can be printed on the packet, and

(iii) Some packages will fetch the attention of the consumer, because they will be attractive and easily noticeable.

(d) Salesmanship :

Salesmanship is the process of ascertaining the needs and wants of the buyer, by personally approaching him, and satisfying his needs and wants. Direct selling or door to door selling is quite common these days. Here, the salesman goes from house to house explaining the features of the product and if the buyer is satisfied, the sale takes place. Eureka Forbes is using direct selling to sell its vacuum cleaners.

(e) Advertising :

Advertising is a form of mass communication. The seller who wants to communicate his product or service to his customer, advertises his products or services. It is paid communication, because the advertiser has to pay for the space or time in which his advertisement appears. It can be defined as “mass paid communication (presentation and promotion) of goods, services, or ideas by an identified sponsor”. Advertising appears on the internet, newspapers, magazines, television, radio, cinema theatre, posters, etc.

(f) Sales Promotion :

It covers those marketing activities, other than advertising, publicity, and personal selling that stimulate consumers purchasing desires and dealer effectiveness. This includes displays, shows, exhibitions, demonstrations and many other non-routine selling efforts at the point of purchase. For example- in a saree shop, if the customer is in dilemma to select one of three or four sarees, mannequins are used, which wear the saree, to demonstrate so that the customer can select one.

(g) Insurance (Risk-Bearing) :

Manufactured goods are to protected from loss, and all possible unavoidable future events. It can be due to a fall in prices, loss due to obsolescence, spoilage, depreciation, fire, theft, floods or any other natural calamities. The General Insurance Company and Oriental Insurance Company are providing protection by covering the financial risk.

(h) Marketing Research :

This refers to the systematic gathering, recording, and analysis of data about marketing problems, in order to provide useful information for taking decisions related to marketing.

Each organisation now has a separate marketing research section, to analyse the best possible information so that the firm can take timely action whenever and wherever needed.

This is helpful to business firms:

1. To identify and understand the target market

2. To forecast sales

3. To test new products

4. To ascertain the relative position of the firm in the market.

5. To evaluate the effectiveness of marketing policies and programmes used by the firm, and

6. To monitor the environment of marketing.

(i) Marketing Intelligence :

This means the spreading of market information among buyers and sellers. Producers and buyers are interested in getting the latest update, especially about the ruling prices in the market. For example- share prices quoted in major stock exchanges of the country, silver, gold, bullion and agricultural products with the highest and lowest quoted values in the markets etc., which are announced in newspapers, television, radio, etc.

(j) Finance :

Finance is referred to as the life blood of business. Insufficient funds may affect the proper functioning of marketing. Sales can be either cash sales or credit sales. Credit sales are needed for sales promotion. But the functions of marketing should not be affected due to the paucity of funds.


Functions of Marketing – 3 Important Functions: Merchandising, Physical Distribution and Facilitating Functions

A marketing function is an act or service by which a finished product and the final consumer are linked together. Sometimes it is not possible to divide the marketing process into a few functions.

However various functions of marketing can be lumped into the following three major heads:

1. Merchandising Functions:

(i) Buying:

Buying is the first step in the process of marketing. A manufacturer has to buy raw materials for production. A wholesaler has to buy goods to sell them to the retailer. A retailer has to buy goods to be sold to the consumer. Buying involves transfer of ownership of goods.

(ii) Assembling:

Assembling means creation and maintenance of the stock of goods purchased from different sources. Sometimes components are collected and assembled into the finished product at one place by middlemen. As two distinct processes, both buying and assembling involve related elements such as quantity, quality, and price date of delivery and other terms and conditions. All these require specialised knowledge on the part of the buyers.

(iii) Selling:

Selling is important from the point of view of the seller as well as the consumer. Only through the sale of goods, the profit-making object of a business concern is achieved. After Industrial Revolution and increasing use of machinery, mass-production has become possible which in turn requires mass selling complicated by the presence of legal restraints. It involves creation of demand, market research, selection of channel for distribution, etc.

2. Physical Distribution Functions:

These relate to the process of transporting the goods from the place of seller to the place of buyer.

These include two main functions:

(i) Transportation:

A good system of transportation increases the value of goods by the creation of place utility. The quick development of transportation and communication and the opening of new avenues have resulted in extension of markets, regular supply, lower price and improved services to the consumers.

(ii) Storage and Warehousing:

Storage becomes necessary, when production is seasonal but consumption is perennial or when production is continuous but consumption is seasonal. Storage involves holding and preserving goods between the time of their production and the time of their consumption.

Storage tends to adjust the supply to demand of the product and holds the price line. It is a function of equalisation. It creates time and place utilities.

3. Facilitating Functions:

These make the marketing process easy. These include financing, risk-bearing, standardisation, pricing, advertising and sales promotion and market information, etc.

(i) Financing:

Without the availability of adequate and cheap finance, it is very difficult to carry on marketing activities smoothly. Commercial banks, cooperative credit societies and government agencies arrange for short-term finance, medium term finance and long-term finances. Trade credit is also one of the important sources of finance.

(ii) Standardisation:

A standard is a measure generally recognized as a model for comparison. Standards are determined on the basis of colour, weight, quality and other factors of a product. Standardisation facilitates production and sale of goods.

(iii) Market Information:

Decisions on marketing are based on information regarding market conditions. Marketing research has now become an independent branch of marketing.

(iv) Risk-Bearing:

Marketing of goods involves innumerable risks due to theft, deterioration, accidents, etc. The most important factor responsible for the risk is fluctuation in prices. The other factors may be change in fashion, increased competition, change in habits of the consumers, natural calamities, etc.

Businessmen have to foresee the business risks and take concrete steps to avoid them by insurance and hedging. Still unavoidable risks have to be borne by the businessmen.

(v) Pricing:

Pricing is an important function closely related to selling. Pricing policy of the concern directly affects the profit element and its successful functioning. Several factors are to be borne in mind in determining the price policy such as cost of the product, competitors' prices, marketing policies, government policy or customary or convenient prices, etc.


 

コメントを残します