管理の機能:管理の17の機能

管理の機能と特性について知る必要があるすべて。 管理の性質を理解するには、管理の機能または特性を知ることが不可欠です。

ピーター・ドラッカーが正しく説明したように、「施設がなければ管理はありません。 しかし、経営陣がいなければ、制度はありません。」経営陣が機関のパフォーマンスと生存の特定の機関になることは明らかです。

管理の機能の一部は次のとおりです。

1.芸術と科学2.管理は目標指向3.管理は継続的なプロセス4.組織化された活動5.管理は生産の要素6.活動のシステムとしての管理7.管理は規律8.管理は目的のある活動

9.管理は明確なエンティティです。10.管理は利益の最大化を目指しています。11.意思決定12.管理は専門職です。13.汎用アプリケーション14.管理は完了しています。15.クラスまたはチームとしての管理16。キャリア17.動的およびその他の少数。


管理の機能と特性について学ぶ

経営の特徴–芸術と科学、経営は活動、経営は継続的なプロセス、組織化された活動、意思決定、その他

特徴# 1.芸術と科学:

管理は芸術でもあり科学でもあります。 それは、人がスキルを管理するという意味での芸術です。 別の意味で、管理は、活動のグループが調整される場所に適用される特定の原則または法律を開発するための科学です。

機能# 2.管理はアクティビティです。

管理とは、生産に利用可能なリソースの効果的な利用に関する活動のプロセスです。 「リソース」という用語には、組織内の男性、お金、材料、機械が含まれます。

機能# 3.管理は継続的なプロセスです。

管理のプロセスは、主にリソースの計画、編成、管理、および管理で構成されます。 組織のリソース(人とお金)は、組織の最高の利点と達成される目標に使用されるべきです。 いずれか1人の管理機能だけでは、管理の他の基本機能がない場合は結果を生成できません。 したがって、管理は継続的なプロセスです。

機能# 4.事前に決められた目標を達成する管理:

組織の目的は明確に定められています。 すべての管理活動の結果、目標は前もって十分に達成されます。

機能# 5.アクティビティの整理:

管理は組織的な活動のグループです。 グループは、公開有限会社だけでなく、普通のクラブでも結成されます。 すべての組織には独自の目標があります。 これらの目標は、人々のグループによってのみ達成されます。 これらの人々の活動は、目的を達成するために体系的な方法で組織化されるべきです。 目的は、組織的な活動なしでは達成できません。

機能# 6.管理は生産の要因です。

生産要素には、土地、労働、資本、起業家が含まれます。 ここで、土地とは生産が行われる場所を指します。 労働とは、スキル、非スキル、半スキル、マネージャー、スーパーバイザーなど、さまざまなレベルで働いている組織の有給の従業員を指します。 資本とは、現金、原材料、完成品などの運転資本と、工場設備や生産施設などの固定資本を指します。 これらの土地、労働力、資本は、組織の目標を実現できませんでした。

組織の目標は、これらが起業家によって効果的に調整された場合にのみ達成されます。 個人は、中小企業の場合のような仕事をすることができます。 大規模なビジネスユニットの場合、調整作業は経営陣によって行われます。 したがって、管理も生産の要因の1つとして扱われます。

ピーター・F・ドラッカーによると、「第二次世界大戦後に急速な経済的および社会的発展が起こったとしても、それは管理者と管理者を育成する体系的で意図的な仕事の結果として生じました。 開発は経済的富というよりも人間のエネルギーの問題であり、人間のエネルギーの生成は管理の仕事です。 管理は発動機であり、開発は結果です」。

機能# 7.活動システムとしての管理:

システムは、全体として機能するコンポーネントパーツのセットとして定義できます。 権限は、特定の一連の組織作業を完了させるために他の人に命令する権利として定義できます。

個人は経営の基盤です。 個人は組織のメンバーとしていくつかの目標を持っています。 彼自身の目標とその個人からの経営陣の期待との間には矛盾があるかもしれません。 このような対立は、個々の目標と組織の期待との間のバランスを確保することにより、経営陣によって解決されます。

権限は多くの人に与えられ、決定を下し、部下の行動に影響を与えます。 権限を使用するまさにその目的は、部下の行動をチェックして制御することです。 権威の源泉は、組織図と社会規範に示されている上司にかかっています。 権限の利用は、ユーザーの性格要因と、権限が使用される人の行動に基づいています。

機能# 8.管理は規律です。

管理の境界は、他の物理科学の境界とは異なります。 これは、企業の多くの側面を継続的に発見することで増加する可能性があります。 したがって、規律としての管理ステータスも同様に増加します。

機能# 9.管理は目的のあるアクティビティです。

経営陣は、組織の目的の達成に関心を持っています。 これらの目的は、計画、編成、人員配置、指揮、管理、および意思決定の機能を通じて達成されます。 組織の目標は明確に定義され、すべての従業員に説明されています。

機能# 10.管理は明確なエンティティです。

管理は機能的な活動とは異なります。 機能には「やること」の性質がありますが、経営者には「物事を成し遂げる方法」の性質があります。 マネージャーは仕事を成し遂げるためにある程度のスキルと知識を必要とします。

機能# 11.利益の最大化を目指す経営陣:

利用可能なリソースが適切に利用され、望ましい結果が得られます。 結果は、管理者の経済的機能による利益の最大化または利益の増加でなければなりません。

機能# 12.意思決定:

経営陣は毎日多くの決定を下しています。 意思決定は、代替行動方針が利用できる場合にのみ発生します。 行動方針が1つしかない場合、意思決定の必要は生じません。 マネージャーが下した決定の質が組織のパフォーマンスを決定します。 組織の成功または失敗は、マネージャーが行う正しい決定の程度に依存します。

機能# 13.管理は職業です。

経営は職業の資質を備えているため、職業です。 知識の基金がこの職業で授与され、移転され、その後に経営陣が続きます。 確立された管理原則が実際に適用されます。

機能# 14.ユニバーサルアプリケーション:

管理の原則と実践は、特定の業界だけでなく、あらゆる種類の業界に適用されます。 管理の慣行は、その性質に応じて組織ごとに異なります。

機能# 15.管理が完了しています:

マネージャーは実際に作業を実行するわけではありませんが、他の人が処理を実行します。 KnootzとO'Donnelによると、「管理とは、正式に組織化されたグループの人々を介して、そして人々と一緒に物事を成し遂げる技術です。」

機能# 16.クラスまたはチームとしての管理:

クラスは、共通の目的を達成するために同質の特性を持つ人々のグループとして定義できます。 エンジニアと医師は、社会のクラスとしてグループ化されます。 一人ひとりの医師は、人生において同じ目標を持っています。 エンジニアや医師と同じように、経営陣も企業目標を達成するために同様の願望を持っています。

機能# 17.キャリアとしての管理:

現在、管理は特定の専門分野に焦点を当てたキャリアとして開発されています。 財務管理、現金管理、ポートフォリオ管理、マーケティング管理、人事管理、産業管理、ビジネス管理は、管理の専門分野の一部です。 トップマネジメントの重要なポストにはスペシャリストが任命されます。

機能# 18.方向と制御:

マネージャーは、部下に仕事のパフォーマンスを指示し、必要に応じてそれらを管理できます。 利用可能なリソースが彼によって適切に利用されていない場合、彼は方向性と制御がなければ企業目標を達成することができません。 一般に、指示と制御は人間の努力の活動を扱います。

機能# 19.動的:

管理は静的ではありません。 急速に発展しているビジネスの世界では、新しい手法が開発され、経営陣によって採用されています。 管理は社会の変化に応じて変更されます。 社会の変化は、ビジネス界の変化の結果です。

機能# 20。すべてのレベルで管理が必要:

管理の機能は、組織のすべてのレベルに共通です。 トップエグゼクティブは、計画、編成、指揮、管理、意思決定の機能を実行します。 同じ機能は、下位レベルのスーパーバイザでも実行されます。

機能# 21.リーダーシップの質:

リーダーシップの質は、トップレベルの管理職で働いている人たちの中に発達します。 RCデイビスによると、「経営はどこでも経営者のリーダーシップの機能です。」


経営の特徴– 9経営の顕著な特徴:経営は目標指向であり、経営は普遍的であり、経営は無形であり、その他は少数です。

管理の顕著な特徴は次のとおりです。

1.管理は目標指向です:

特定の目標を達成することは、管理の非常に重要な機能です。 これは、事前に決定された目標と目的を達成するための手段です。 目標がなければ、管理には存在する正当性がありません。 管理の各活動は、目標指向です。 管理の成功は、事前に決定された目標が達成される程度によって測定されます。

2.管理はユニバーサルです:

組織のあらゆる形態で管理が必要です。 それは家族、クラブ、政府、軍隊および企業組織で実践されています。 管理の基本原則は、組織のすべての分野に適用されます。 マネージャーは、すべてのレベルで同じ基本機能を実行します。 したがって、管理は組織内のあらゆる場所で見られる普遍的です。

3.管理は継続的なプロセスです。

管理は一度きりの活動ではありませんが、組織内で継続的に行われます。 組織の目標を達成するには、継続的な努力が必要です。 したがって、管理は継続的なプロセスです。

4.管理は無形です:

管理は目に見えないか、本当の意味で感じることはできません。 適切に管理された組織と不十分に管理された組織を比較することで、管理の結果のみを観察できます。

5.管理は社会的プロセスです。

管理は、対人関係が存在するため、社会的プロセスとして知られています。 人的要因は、管理において最も重要な要因です。 それは社会的価値、文化、信念によって管理されています。 これは、社会を変革するだけでなく、社会を保護し、将来への関心を促進する機能です。

6.管理は学際的です:

動的な状況下での人間の行動に関する管理上の懸念 管理に必要な知識とスキルは、社会学、心理学、工学、経済学、人類学、数学などのいくつかの分野から得られます。したがって、管理は学際的な経験と呼ばれます。

7.管理は状況に応じて:

物事を行うには非常に多くの方法があり、どの方法が適切かは、状況に依存します。 状況によっては、経営陣が物事を行うための最善の方法を使用していない場合があります。 状況の違いは、成功したマネージャーが考慮する必要があります。

8.管理はグループの努力です。

個々の努力はチームに調整されます。 1人で管理することはできません。 目標の設定、計画とポリシーの作成、実装と制御などのすべての管理活動は、組織の将来を構想する人々のグループの調整された努力です。

9.管理はエグゼクティブ機能です。

所定の目標を達成するための人々の活動の方向性と管理は、管理に関係しています。 管理は、人間のグループの目的を決定、明確化、達成する手法としても知られています。


管理の機能-例付き

機能#1.管理は目標指向のプロセスです。

効果的な管理は、組織の目標を達成するためにすべての個人の努力を統合することを目的としています。 したがって、各組織は、シンプルで明確に述べられ、達成可能な目標を持っている必要があります。

例–すべてのビジネス組織は、最大の利益を獲得することを目指しています。 これを達成するために、経営者は市場調査を実施して製品の需要を見つけ、それに応じて生産を計画する必要があります。 生産管理者は最小コストで商品を生産することを目標にしなければなりませんが、販売管理者は市場シェアを増やすことを目標に商品を販売しなければなりません。

機能# 2.管理はすべてPervasiveです:

管理が普及しているということは、それがどこにでも感じられており、そのすべてが続いていることを意味します。 ビジネスであれ非ビジネスであれ、すべての組織は企業の財務および非財務活動の管理を必要としますが、活動の管理方法は文化の違いにより企業ごと、国ごとに異なる場合があります。伝統と歴史。

例–主婦が家族を管理し、教師がクラスを管理し、校長が学校を管理し、CEOが事業組織を管理し、首相が国を管理します。 したがって、管理は広く行われており、あらゆる場所で各アクティビティに必要です。

機能# 3.管理は多次元です:

管理は、タスクまたはアクティビティに固有のものではありません。 管理には、組織が目標を達成できるように、企業の仕事、人、および運用を管理することが含まれます。 管理の助けを借りて、企業は仕事を終わらせるプロセスを計画し、入力を消費のために望ましい出力に変換する手段を編成し、タスクを実行する人々を制御します。

これには、意思決定、問題の解決、従業員を個人およびグループとして扱い、彼らの長所を効果的に、短所を無関係にすることが含まれます。 したがって、管理には実行するさまざまなディメンションとタスクがあります。

例– M / s Stayfit For EverのディレクターであるRamkiran氏は、注文、顧客の要求への対応、営業チームの目標達成の指導、組織の職場文化の維持などの全体的な責任を負っています。多様な戦略を使用して、さまざまな次元で。

機能# 4.管理は継続的なプロセスです。

管理は継続的で終わりのないプロセスです。 効果的に完了するための各アクティビティは、完了するまで管理する必要があります。 すべての管理者は、管理のすべての機能、すなわち計画、編成、人員配置、指揮および管理を絶えず同時に実行しますが、もちろん、各機能の重要度は時々異なります。

例–

私。 セールスマネージャーは、新製品の発売時に計画と人員配置により多くの時間を費やす可能性がありますが、同時に、現在の注文を整理し、セールスチームを指揮し、顧客の問題を解決します。 一方、通常のビジネスを行っている間、彼は計画と比較して、営業チームの指揮と管理に多くの時間を費やす可能性があります。

ii。 あなたが組織した送別会は、パーティーの日付が発表された日から実際に開催される日まで管理権が必要でした。 すべてのアクティビティを最初から最後まで管理する必要がありました。 最初はより多くの計画と編成に関与していなければなりませんでしたが、その後はより多くの調整と制御に関与しなければなりませんでした。

機能# 5.管理はグループアクティビティです。

組織は、グループとして働く多様な個人の助けを借りて目標を達成します。 各個人が共通の目標に向かって作業することを確認するには、彼らがチームとして機能し、すべての個人の努力がうまく調整されていることを確認する必要があります。 効果的な管理は、個人が成長し、願望を達成する機会を提供し、その結果、各個人の能力を最大限に引き出すことができます。

例–

私。 企業のセールスマネージャーは、セールスエグゼクティブの支援を受けて、オーナーが設定したセールス目標を達成します。 セールスマネージャーは、すべてのエグゼクティブをチームとして管理すると同時に、各エグゼクティブを管理してセールススキルを強化します。

ii。 送別会では、各チームのヘッドだけでなく、個人またはチームの一部として関与する全員を管理および調整する必要がありました。

機能# 6.管理は動的な機能です。

成功するためには、各企業は社会的、経済的、政治的要因による外部および内部環境の変化に積極的に対応する必要があります。 したがって、経営陣は従来の手法に従うことができません。 代わりに、変更に適応し、特定の状況で最高を達成するための戦略を準備します。

例–韓国の会社が製品をさまざまな国に販売しています。 需要と期待の違いにより、各国で同じ価格に従うことはできません。 したがって、彼らは販売を促進するために国ごとに異なる計画を常に持っています。 時々、彼らは同じ国の変化する要求を満たすために異なる戦略を策定します。

機能# 7.管理は無形の力です。

管理は感じられ、経験されますが、見ることはできません。 企業が従業員の目標達成を可能にし、利害関係者を満足させ、最終的に目標を効果的に達成することができれば、効率的に管理されていると言われます。 したがって、経営の効果は、企業が機能する方法から顕著です。

例–

私。 Rama Enterprisesは過去2年間で損失に直面しています。 主に従業員の無関心な態度のために、その重要な顧客のほとんどを競合他社に失いました。 従業員は時間通りに出勤せず、予告なしに休暇を取ります。 上司のRohit Kumar自身が就任が遅れたため、従業員に対しては何の措置も取られません。 したがって、オフィスには混乱と無秩序が多すぎます。 ビジネスの悪い管理は簡単に目立ちます。

ii。 SVG Textilesの所有者であるMahajan氏は、従業員よりもずっと前にオフィスに到着し、すべての部門長と定期的に会議を開きます。 顧客の注文または苦情は2営業日以内に処理する必要があるというのがオフィスポリシーです。 彼は定期的に従業員のパフォーマンスを個人およびチームとして分析し、ビジネスが目標を達成していることを確認します。 同社は、効果的かつ効率的な管理のおかげで、昨年に比べて150%の成長を達成しました。


管理の機能–管理の10の重要な機能

以下では、管理の性質と機能について説明します。

1.管理は社会的プロセスです。

社会的プロセスとは、社会で行われる一連の活動を指します。 これらの活動は、管理者、政治家、経済学者、主婦、両親、医師、弁護士などによって実行されます。 管理は社会的プロセスの不可欠な部分です。 管理は、誰もが社会で効果的に活動を行うのを助けます。

非常にうまく運営されている機関を参照するには、この機関の管理は非常に良いと言われています。 ここで、管理は機能と見なされます。 言い換えれば、管理とは、すべての組織における特定の管理機能のプロセスです。 これは特に、社会的プロセスです。なぜなら、管理者はすべてのレベルで、人々と一緒に、そして人々を通して働くからです。

2.経営陣は、意思決定に関与する「人々の身体」も示します。

ある機関が非常にうまく運営されている場合、その機関の管理者はその機関に個人的な関心を持っていると言われています。 ここで、管理とは意思決定に関与する人々の集まりを指します。

3.経営陣は遍在し、世界的に成功している組織です。

管理の原則があらゆる種類の組織に適用され、その中のすべてのレベルにも適用されることを示します。 したがって、それは遍在と普遍的と呼ばれます。

4.それは不正確な科学です:

管理の原則は、物事がかなり明確または正確である科学や数学の原則とは異なります。 したがって、それらを正確に一般化することはできません。

5.それは複雑です:

管理機能は複雑です。 彼らは、特定の状況や組織を管理するためのかなり専門的なアプローチを求めています。

6.管理は本質的に状況的です。

同じスタイルの管理が毎回同じ状況で機能することはできません。 状況の変化は、マネージャーの機能スタイルの変化を必要とする場合があります。 同様に、異なる時点でも、機能のスタイルが異なる場合があります。

7.管理は芸術であり、科学でもあります。

管理が芸術か科学かについてかなりの議論があります。 芸術とは、個人的なスキル、または業務を巧みに処理することです。 アートは、実践的な知識、個人の創造性、スキルによって特徴付けられます。 芸術を実践すればするほど、よりプロフェッショナルになります。

管理は芸術のこれらの基準をすべて満たすため、芸術と見なすことができます。 管理スキルは非常に個人志向であり、より多くのトレーニングと実践で研ぎ澄まされます。 ビジネス組織の業務を管理するという文脈で創造性を適用する多くの範囲があります。 したがって、管理は芸術です。

科学とは、体系化された事実の知識の集まりです。 さまざまな要因間の因果関係を確立できます。 これには、普遍的な適用が可能な基本原則が含まれます。 また、将来のイベントを予測するのにも役立ちます。 経営陣はこれらすべての基準を満たし、「科学」と見なされます。

体系的な知識体系であり、その原則は広く受け入れられており、論理的推論、科学的テスト、および調査を表しています。 また、特定の要因間の因果関係も確立します。 従業員が時間通りに給与を支払われていない場合に何が起こるかを説明しています。

したがって、科学と芸術は相互に排他的ではなく、相互に補完的です。 科学と芸術は同じコインの両面です。 組織的な方法で経営の原則と現代的な慣行を学ぶ人は、与えられた経営上の問題に対する実行可能な解決策を設計するはるかに良い機会を得るでしょう。

科学の単なる知識は結果を保証するものではありません。なぜならそれらを適用する方法を知らなければならないからです。 ここに、芸術やスキルの役割があります。 したがって、管理は芸術と科学の両方と見なされます。

8.管理は職業です:

職業とは、工学や医学などの高度な学習の職業または分野を指します。 管理は、すべての職業を科学的な方法で実行するのに役立ちます。 マネージャーは、そのアプローチにおいて専門的であり、倫理規範によって管理されています。 マネージャーが行動規範に違反した場合、マネージャーから解雇される可能性があります。

9.管理は学際的です:

管理の主題は他の分野に大きく依存しており、管理の技法はこれらの主題から引き出された技法を中心に構築されています。 マネージャーは、例えば、経済学の消費と生産の理論を広く使用しています。 Operations Researchの線形プログラミング、PERT、CPM。 統計からの確率理論、相関および回帰技術。 社会学からの集団行動の理論; 心理学からの個々の行動の理論、マトリックス、計算、統合、数学からの分化などの意思決定のツール。

10.マネージャーには4つのタイプのリソース(4つのM)があります。

人、お金、材料、および機械は、マネージャーが管理しなければならない4種類のリソースです。 ただし、このリストは包括的です。


管理の機能– 23管理のユニークな機能:管理は活動であり、管理は社会的プロセスであり、管理は科学であり、その他

管理のユニークな機能は次のとおりです。

機能#1.管理はアクティビティです。

管理は、生産の人的および非人的資源の効率的な使用に関係する活動です。 事業体がそれを実体に編み込み、その力と資源を最大限に活用する条件と関係を作り出すのは、推進力です。

機能# 2.管理は目的のあるアクティビティです。

経営陣は、明確に定義された目標の達成を扱います。 製造企業の目的は、消費者を満足させる製品を有益に製造することです。 この目的のために、経営陣は計画、指示、管理、および企業を編成します。 他の特定の目標もあるかもしれません。 管理上の成功は、これらの目標が達成される程度によって一般に考慮されます。

機能# 3.管理は社会的プロセスです。

すべてのビジネス組織は男性で構成されているため、社会組織です。 経営陣は、それらを管理、整理、および動機付けする必要があります。 それは彼らの生活を改善し、彼らの開発にとって好ましい気候を作り出すことができます。 さまざまな製品を生産するこれらの社会組織のために、社会の生活水準が懸念されています。

機能# 4.管理は科学です:

現在、経営科学は広く明確な学問として広く受け入れられています。 プロのキャラクターを想定しています。 そのため、経営の有効性には特定の知識、スキル、および実践の使用が必要です。 この社会科学の主題を構成する特定の基本的な概念、理論、ツール、およびテクニックがあります。

彼らは通信可能であるため、経営学部の管理職になりたい人に教えられます。 管理の明確な原則があります。 これらの原則を適用することにより、所定の目標を達成できるため、科学です。

管理も社会科学です。 それは正確な性質の行動科学であることになっています。 その原則と理論は、その適用可能性が確立されている多数の理論と管理の原則が必ずしも同じ結果につながるとは限らないという事実にもかかわらず、状況に縛られています。 管理のプロセスは職場での人々の行動と非常に関連しており、彼らの行動を正確に予測することはできません。

そのため、社会科学の限界は経営科学にあります。 しかし、意思決定の分野での定量的ツールの導入により、経営は科学として成長しています。 独自の性質を持つ組織化された知識体系を持っています。 また、正式なトレーニングを通じて新規参入者に伝えることができます。 結論として、経営は、さまざまな職場の状況で独自のアプローチとダイナミクスを持つ社会科学であると言えます。

機能# 5.管理は芸術です。

管理とは、人を通して物事を成し遂げる技術です。 マネージャーはこの芸術を所有している必要があります。 芸術的に、マネージャーは人々を通して物事を成し遂げます。 アートは物事を行う最良の方法です。 芸術は、望ましい結果を効果的に達成するためのノウハウの行使に関係しています。 実際問題として、管理のプロセスは芸術であり、実際の生活状況を考慮して、原則の適用に関係しています。

同じプロセスが繰り返し行われ、一連の知識を適用した後の経験に基づいて実践が形成されます。 システムの設計と再設計は、管理者が適切なソリューションを見つけて結果を望むまで続きます。 アート管理も創造的です。 さらに改善するために必要な新しい状況、新しい設計、新しいシステムを開発します。

しかし、管理する最善の方法はありません。 すべてのマネージャーには、問題を解決するための個別のアプローチとテクニックがあります。 学者の一人は、「ビジネス」は最古の芸術であり、最年少の科学であると非常に適切に述べています。

機能# 6.管理はグループの努力に関連付けられています。

管理は人の管理であり、物事の方向ではありません。 事業活動はグループ活動です。 管理は、人間の集団的努力の有効性を目指した指令活動です。 優れた経営者は、彼らに刺激を与え、仕事への意欲を高めます。

機能# 7.管理が物事を成し遂げる:

マネージャーは、自分で操作作業を行いません。 彼は、人々によって、人々と共に、そして人々を通して仕事を成し遂げます。 彼は、技術、人間、心理学のスキルを取り入れることで、彼らを指揮し、才能を伸ばす必要があります。

機能# 8.管理は無形の力です。

管理は抽象的なものではありません。 それは目で見ることができない社会ですが、組織の質とレベルによる証拠です。

機能# 9.管理は、組織の所定の目的を達成することです。

目標は、経営陣によってのみ達成される事業組織によって決定されます。 すべての管理活動には特定の目的があり、それは話し言葉または書面または暗示で表現できるものでなければなりません。 これらの目標は、管理者の積極的な支援なしに管理によって決定された場合、まったく達成できません。

機能# 10.管理は統合プロセスです。

管理は、ある意味では統合プロセスであり、男性、機械、および材料を統合して、企業の業務を遂行します。 この統合プロセスは結果指向です。

機能# 11.利益の最大化を目指す経営陣:

管理は、人的および非人的資源の最適な利用を目的としており、最終的に組織の利益を最大化します。 組織に望ましい結果をもたらすことは、経営者からの所有者の期待です。 利益を最大化するための利用可能なリソースの合理的な利用は、経営の経済的機能です。

機能# 12.管理はグループアクティビティに不可欠です。

活動が個人によって実行される場合、それを管理すること自体はそれほど難しくありません。 しかし、活動が個人のグループによって実行されるときはいつでも、管理は活動を実行するための必須です。

管理なしでは、グループの活動は適切なタイミングで開始され、適切なタイミングで終了しない場合があります。 経営陣は常に個人の努力ではなく、グループの努力に関心を持っています。

機能# 13.管理は所有権から分離されています。

経営が所有権から分離されていることは、株式会社の重要な特徴の1つです。 これは、所有者と管理者が同じ人物ではないことを意味します。 所有者は管理者ではなく、管理者は所有者ではありません。 In modern times there is a separation of management from ownership.

Today's big corporations are owned by a vast number of shareholders scattered throughout the world, while their management is in the hands of qualified and competent managers who normally do not possess ownership interest in the enterprise.

Feature # 14. Management is a Universal Activity:

Managing involves getting things done through and with the people. Management means getting things done skilfully from others. Managers perform the same functions regardless of their place in the organisation structure or the type of enterprise in which they are engaged. The techniques and tools of management are universally applicable.

Feature # 15. Management is a Profession:

In modern days management is a profession like other recognised professions. Even management, is based on certain principles and theories, and their application in practice is becoming a must.

Feature # 16. Management has a Separate Identity:

Management is an art and science of getting things done through and with people. Yet their identity as thinkers is quite different from the identity of the doers. Administrators and managers are doers or executors. As an executors they are having a separate identity.

Feature # 17. Dynamic Principle of Management:

Management changes according to the changes arising within and out of organisation. Management is an adjustable element. It, not only, adopts itself according to social changes, but also introduces innovation in techniques of getting things done.

Feature # 18. Management-Need of Organisation:

Managements achieves the predetermined objectives of the organisation with the help of organisation. Organisation works as a tool for management for desired results.

Feature # 19. Management is Needed at Different Levels of Organisation:

According to the size and nature of business enterprise, either three or five levels of management are required. If the business enterprise is small only three or two levels of management are required eg top level. Middle level and Lower level of management. If the business enterprise is large enough then top level, upper top level, middle level, upper middle level and lower level of management may be required. It simply means that, management is essential at different levels of organisation.

Feature # 20. Management is also Characterised by the Quality of Leadership:

Every manager must possess the quality of leadership. A person who does not have quality of leadership cannot become a manager. According to RC Davis management is the function of executive leadership everywhere.

Feature # 21. Management is a System of Authority:

Management having special skills activates it for achieving the objectives of the organisation, making the organisation profitable, keeping the organisation going, its smooth running, making the organisation successful, getting the suitable type of people to execute the operations is the significant aspect of management. Perfection in this skill can be achieved only after practice, called as experience. There is a great demand for skilled and experienced managers.

Thus we see that management is so complex that our mind cannot catch all its specialties at the same moment. In nutshell, it is such a social and technical process that comprises a series of actions that leads to the accomplishment of objectives. It is such a function of an enterprise which concerns itself with the direction and control of the various activities to attain the business objectives.

It is the dynamic life giving element in every business, without its leadership the resources of the production remain mere resources and are never converted into production.

Feature # 22. Management Makes Things Happen:

Managers focus their attention and efforts in bringing about successful action. They know where to start, what to do to keep things moving and how to follow through. Successful managers have an urge for accomplishment. Management is acceptable because things are accomplished through them.

Feature # 23. Management is an Outstanding Means for Exerting Real Impact upon Human Life:

A manager can do much to improve the work environment, to stimulate people to do better things and to make favourable actions take place. Frustrations, and disappointment need not be accepted at face value and passively viewed as inevitable. A manager can achieve progress, can bring hope and can help the group members to achieve better things in life.

All the characteristics as mentioned above, certainly, help us in understanding the real meaning of the term Management.


Features of Management – 10 Basics Characteristics of Management

To understand the nature of management, it is essential to know the features or characteristics of management.

The basic characteristics of management are as follows:

Characteristics # 1. Management is Goal-Oriented:

The purpose of management is to achieve the goals of the organisation. For instance, management of a business aims at satisfaction of customers, earning of profits and increasing the goodwill and image of the business. There is no need of management if there are no pre-determined goals or objectives. The success of management is judged by the extent to which organisational goals are achieved. The basic purpose of management is to achieve maximum efficiency of the organisation.

Characteristics # 2. Management is a Continuous Process:

Management is a continuous process, ie, its functions are repeated time and again. Management does not stop anywhere. It is an ongoing process of planning the activities and execution of plans through organising, staffing, directing and controlling.

Characteristics # 3. Management is a Coordinative Force:

The essence of management is the coordination or integration of human and other resources for effective performance. It brings together physical and financial resources and leads the human resources for the efficient use of non-human resources. All these resources are properly organised and divided into various work-units for the purpose of achieving greater coordination. Management acts as a catalytic agent in getting maximum productivity.

Characteristics # 4. Management is an Intangible Force:

Management has been called the unseen force. Its presence is evident by the results of its efforts—orderliness, informed employees, buoyant spirit and higher output. Thus, feeling of management is results are apparently known. People often comment on the effectiveness (or ineffectiveness) of management on the basis of the end results although they cannot observe it during operation.

Characteristics # 5. Management is a Part of Group Effort:

Management is an integral part of any group activity. It is essential to undertake any organised activity. It involves the use of group efforts in the pursuit of well-defined goals or objectives. It cannot exist independent of the group or organisation it manages.

Characteristics # 6. Management Accomplishes Results through the Cooperation of Others:

The managers cannot do everything themselves. They must have the necessary ability and skills to get work accomplished through the efforts of others. They must motivate the subordinates for the accomplishment of the tasks assigned to them. It is through motivation that managers can influence the behaviour of their subordinates.

Characteristics # 7. Management Balances Effectiveness and Efficiency:

Sound management requires that all organisational activities are performed effectively and efficiently. An organisation is said to be effective if it is able to accomplish its objectives. It will be termed as efficient if it is able to accomplish its objectives by making optimum use of resources.

For example, each of the two Product Managers of a company is given the target to produce 2000 refrigerators per month. Both attain their targets and so are effective. But the cost of production per refrigerator of the first Production Manager is Rs. 9, 000 per set and that of the second is Rs. 9, 800 per set. The first Production Manager will be termed both effective and efficient.

Characteristics # 8. Management is a Science as well as an Art:

Management has an organised body of knowledge consisting of distinct concepts, principles and techniques which have wide application. So it is treated as a science. The application of these concepts, principles and techniques requires specialised knowledge and skills on the part of the manager. Since the skills acquired by a manager are his personal possession, management is viewed as an art. The skills can be learnt through training and experience.

Characteristics # 9. Management is a Dynamic Discipline:

Management is a field of study which is taught in universities and management institutes. In fact, management is multidisciplinary in nature. It contains principles drawn from many social sciences like anthropology, psychology, sociology, etc. Much of management literature is the result of the association of these disciplines.

Characteristics # 10. Management is Pervasive or Universal:

Management is essential for effective performance of any organised activity. Thus, it is universal in nature. The principles and techniques of management have universal application. They can be applied to all types of organisations – business, social, educational and religious. However, the principles and techniques should not be applied blindly as they are not rigid laws. They should be modified to suit the given situation and the type of organisation.


Features of Management – Management is Goal Oriented, Management is Coordinative Force, Management is an Intangible Force and a Few Others

1. Management is Goal Oriented:

The main purpose of management is to achieve the goals of the organisation. For example – Management of a business is to achieve the goals of the organisation by satisfaction of customers, earning of profits and increasing the goodwill and image of business. The basic aim of management is to achieve maximum efficiency of the organisation.

2. Management is a Continuous Process:

The five functions of management- Planning, organizing, staffing, directing and controlling, works as a process. This function is repeated time and again and does not stop anywhere. It is an ongoing process of planning the activities and execution of plans by the other functions.

3. Management is Coordinative Force:

The coordination or integration of human and other resources for effective performance. It brings physical and financial resources together and leads the human resources for the efficient use of non-human resources. All these resources are properly organised and divided into various work-units for the purpose of achieving greater co-ordination. Management set as an effective tool in getting minimum productivity.

4. Management is an Intangible Force:

The intangible force refers to unseen force and management has been called as intangible force because its presence is evident by the results of its efforts. Thus, feeling of management is results are apparently known. It is basically the efforts of human resources and its proper utilization towards the achievement of goals of an organisation.

5. Management is the Part of Group Effort:

Each and every task accomplished by management is going to achieved by the group efforts. As management is an integral part of any activity. It involves the use of group efforts in the pursuit of well-defined goals or objectives. It cannot exist independent of the group or organisation it manages.

6. Management Balances Effectiveness and Efficiency:

Effective management requires that all the activities related to management are performed effectively and efficiently. An effective organisation is the one who is able to accomplish its objectives by making optimum use of resources. For example, it a target is given to the managers of a company to produce 2000 pairs of shoes per month.

Both attain their targets and are so effective. But the cost of production per shoe of the first production manager is Rs. 1000 per pair and that of the second is Rs. 1200 per pair. In this case, the first production manager will be termed as both effective and efficient.

7. Management is a Dynamic Discipline:

Now-a-days management is a field of study which is taught in universities and management institutes. So, it is also called as multi-disciplinary in nature. It contains principles drawn many social sciences like psychology, anthropology, sociology, etc. Management has become a very popular subject of study as is evident from the great rush for admissions into institutions and universities imparting education and training in management. Management offers a very fruitful and rewarding career.

8. Management is a Science as well as Art:

“Science is a body of systematised knowledge accumulated and accepted with reference to the understanding of general truths concerning a particular subject or object of study.” And management has an organized body of knowledge consisting of distinct concepts, principles and techniques which have wide application. So, it is treated as science.

The application of these concepts, principles and techniques requires specialized knowledge and skills on the part of the manager. Since the skills acquired by a manger are his personal possession, management is viewed as an art. The skills can be learnt through training and experience.

9. Management is Pervasive or Universal:

For an effective performance of an organized activity management is essential. Thus, it is universal in nature. The principles and techniques of management have universal application. They can be applied to all types organization—business, social, educational and religious.

But the principles and techniques should not be applied blindly as they are not rigid laws. And due to this, management principles and techniques should be modified to match the given situation and the type of organization. Thus it is pervasive.

10. Management Accomplishes Results through the Cooperation of Others:

Putting together a team is rather like designing a mini-organization to achieve the goal. Also managers cannot do everything themselves. They must have the necessary ability and skills to get work accomplished through the efforts of others. They must motivate the subordinates for the accomplishment of the tasks assigned to them. It is through motivation that managers can influence the behaviour of their subordinates.


Features of Management – Management is as Old as Human Civilization, Management is a Universal Process, Management is Purposive, Goal-Oriented and a Few Others

(1) Management is as Old as Human Civilization :

Though management has been in practice ever since human beings realized the need and importance of working in groups, its development as a formal body of knowledge is of a recent origin. However, over the years, the theory and application of management techniques has transformed the very nature of management.

(2) Management is a Universal Process :

Management basically means coordination of human and material resources to accomplish organizational objectives. In essence, it is mental exercise, concerned with thinking, feeling, and intuiting.

Wherever there is human activity—individual or joint—there is management. Management of a family requires the family-head to identify objectives, assemble necessary resources to facilitate achievement of those objectives, supervise each family member's performance and exercise control to check and correct any deviation from the planned path.

Almost the same functions have to be performed to manage the affairs of any collective enterprise. The basic characteristics of management remain the same whether the organization to be managed is a family, club, trade union, charitable or religious trust, municipality, a business entity, or the government. There may be variations in approach and style, but management activity is the same everywhere.

As Socrates put it, “Over whatever a man presides, he will be a good president if he knows what he needs and is able to provide it, whether he has the direction of a chorus, a family, a city or an army.”

(3) Management is Purposive, Goal-Oriented :

On the face of it, the objectives sought to be accomplished are those of the organization, but these objectives are determined by the people who create the organization, and manage and control its affairs to accomplish them.

Based on the value-system and socio-cultural and educational background of the management, as also environmental constraints, organizational goals may be in the areas of (a) maximization of profit or minimization of loss; (b) achieving an awe-inspiring market standing; (c) improving worker productivity; (d) production of new products and services; (e) acquisition of physical and financial resources; (f) delivering superior managerial performance; and (g) discharge of community obligations and social responsibility. Pursuit of organizational objective requires management to control performance by human and material resources so as to ensure that it is good enough or that something is being done to improve it.

Achievement of these objectives necessitates setting of standards in every sphere of activity, measuring actual performance against those standards, decision-making on satisfactory level of performance, and taking appropriate action to correct deviations from the standards.

(4) Management is an Abstraction, but Managers are Real Beings :

Management is only a word, an idea. It is non-existent. It is an abstract idea just as any institution, including government, is an abstraction. At all times, it is meant to make effective and efficient use of men, money, material, machines and methods. But while one can see and know the people occupying management positions at any point of time and also sit in judgment over their actions and behavior, including the results produced by them, one cannot feel the process of management itself.

However, the people in charge of management of an organization at any point of time are not an abstraction. They are real human beings, rather special kind of human beings, who possess the rare ability to lead and motivate their subordinates and use their visible and latent abilities for the good of the organization. In other words, they are catalysts who transform the human and material resources of an organization into a powerful engine that enables the accomplishment of organizational objectives.

(5) Management is Multi-Disciplinary :

Though management has emerged as an essential and distinct institution to integrate human and material resources of an organization, it did not receive concerted attention up to the end of nineteenth century. So it would be unreasonable to expect it to possess a well-developed body of theory and principles.

Moreover, over a relatively short period, several authors and management experts have made significant contribution to enrich the 'theory and practice of management' to position it as a 'discipline' in its own right.

However, since business management is practiced in the context of organizations of diverse characteristics and objectives, its theory has necessarily to be broad-based. Consequently, it has heavily drawn on theories and practices of several relevant disciplines, such as Sociology, Psychology, Anthropology, Economics, Political Science, Philosophy and Mathematics.

It is true that management does not draw on all these disciplines to the same degree, but it has liberally assimilated such areas of these disciplines which are relevant to the organizations to be managed. Thus, researches in various disciplines provide a theoretical base for understanding management. Experience gained in management practice also goes to modify or redefine management theory.

(6) Management Principles are Dynamic Principles :

Practitioners of management were the first to formulate the principles of management based on their own experience. They made important contributions to the development of managerial theory and practice. People engaged in the works of other disciplines have also concentrated attention on the problems of organizations in society, and have contributed to development of management theory.

However, the principles of management are not rigid. They are flexible and liable to change with any significant change in the environment. For example, there was a time when management theorists believed that workers would work only when they were subject to the fear of wage- cuts or dismissal. However over the years researchers have found that treating workers with due consideration could also motivate them to put in greater effort.

(7) Management Principles are Relative, Not Absolute :

The principles of management cannot be blindly applied to all situations. Every person or organization has certain features which may not be found in others. This may be due to time, place, socio-cultural factors, and so on. Thus, while applications of a particular principle in one situation may produce the desired result, in a different situation it may produce an altogether opposite outcome.


Features of Management – 11 Important Features of Management

(1) Management is a Distinct and Universal Process:

Management is a distinct process consisting of such functions of planning, organising, staffing, directing and controlling. The process of management involves decision-making and putting them into action. These functions are performed by each manager. Every manager performs the same basic functions and these functions are basically same at all levels of organisation and in all types of institutions.

These basic principles of management are also universal in character. These apply in every situation or activity. These are equally applicable in different organisations. Management is pervasive.

(2) Management is a Continuous Process:

The cycle of management continues to operate so long as there is organized action for the achievement of group goals. Management is an ongoing process and is also a never-ending process. Because every activity starts with planning and if any deviation takes place in the on-going process, planning is sought again. Management is dynamic and the cycle continues.

(3) Management is a Multi-Disciplinary:

Management techniques, principles and theories are drawn from other disciplines such as engineering, anthropology, sociology and psychology. It depends upon wide knowledge and practices derived from various disciplines. Management as a field of study has grown; taking the help of so many other disciplines.

(4) Management is an Intangible Force:

Management is evidenced by the results of its efforts through others. Management is an unseen or invisible force. It cannot be seen, but its presence can be felt in the form of result, in every type of organisation. Manager arranges the human and other resources and uses these resources according to the priority of objective through their functions. The functions performed to achieve these objectives can be felt and unseen. Thus, feeling of management is result oriented.

(5) Management is Situational:

There is no best way of doing things. The application of knowledge is too realistic in order to attain results. A manager must have taken into account conditions and situations to solve a particular problem. A problem could be solved by keeping an eye on the situation. Management is situational or contingent.

(6) Management is Goal Oriented:

Management co-ordination is the efforts of human resource by employing other resources of the organisation to achieve the stated objective. Effort is directed towards the accomplishment of pre-determined goals. So, all activities of management are goal oriented.

The success of every activity of management is measured by the extent to which the organisational goals are achieved. Objectives or goals provide justification for the existence of an organisation.

(7) Management is an Interpretative Force:

The essence of management lies in the integration of human and other resources to achieve the stated objectives. Management integrates the efforts and coordinate efforts into a team. Management is a unifying force and it applies this integrative force to achieve the desired objectives of the organisation.

(8) Management is a System of Authority:

Management provides the direction of every activity of an organisation. Management forms a system of authority or a hierarchy of command to control the activities and give smooth direction. Authority enables the managers to perform their functions effectively. Management forms a chain of command and authority and is delegated to perform the task effectively.

(9) Management is a Science or an Art:

Management has a systematic body of knowledge as well as practical application of such knowledge. Management consists of well-defined concepts, principles and techniques which have wide application. So, it is treated as a science. The application of these concepts and practices requires a lot of skill and knowledge on the part of the manager. So, this is viewed as an art. Management is both a science and an art.

(10) Management is an Economic Resource:

Management is an important economic resource with land, labour and capital. Efficient management is the most critical input in the success of any organized group activity as it is the force which assembles and integrates the resources of the organisation properly. Thus, management is an economic resource.

(11) Management is a Group and Social Phenomenon:

Management involves the use of group effort in the pursuit of common objectives. Group activity is found in all areas of human activity, and it is the integrative efforts of human beings that make possible for the organisation to achieve desired objectives. Management is done, by people through people and for the people.

It is a social process also because it is concerned with interpersonal relationships. It is the pervasiveness of the human element which gives management its special character as a social phenomenon.


 

コメントを残します